ツキノチカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   

きっと

nene_gorosuri.jpg

上にあげている永遠ちゃんの記事や、活動報告ブログなどを眺めていると、いつもねねがきて最初の3年くらいのことを思い返して仕方ありません。
永遠ちゃんは、活動ブログにも書いてあるように、ちょっと神経質で猫ちゃん同士では仲良くできるけど、人間の手はなかなか受け入れられないとなっています。

うちのねねもそうだったんですよ。

ココから親離れしてから、私たちの前でお腹を出して寝るなんてことは絶対しませんでした。
寒い冬にだって抱っこもいやだし、おひざも乗って来ません。
なでさせてくれるのは、頭から背中にかけてだけです。
お腹を触らせるなんて言語道断、手を握ることすらできません(ココは前足をにぎにぎされながら寝るのが好きw)
来客がくると一目散に押入れにこもって、その人がいなくなるまで、絶対に出てきません。
未だに友人はねねをちゃんと見たことがありません、幻のねこです(笑)

3年位前・・・・ねね3歳くらいです。
ちょっと態度が変わってきました。
通りすがりにぴんっと立てた尻尾で、人の足をなでて挨拶をはじめました。
人の手が届くか届かないかという距離で、ころんと横になるようになりました。

寒い冬、そっと抱き上げて相方が組んだ足の間に乗せると、一瞬固まるのですが、
「あれ?あったかい」と気がついたようにもそもそとお尻を押し込んでしばらくくつろぐようになりました。
去年の冬ですよ、やっと自分から飛び乗ってひざの上でくつろぐようになったのは!

今ではこの通り↑の見事な甘えっぷりです。
家族が顔を近づけると、同じように近づいてきてくれて、ぺろっと口元をなめてくれますが、これは実はココは絶対してくれません。
なんとあんなに嫌いな抱っこも、10秒くらいなら我慢(笑)してくれるようになったのです。

猫はペットといわれる動物の中でも、本来の野生の性質を愛されたために、その性質を色濃く残したまま、人間のパートナーになりました。
だから、むしろ警戒心が強い猫ちゃんのほうが当たり前だと思います。
その野性味を味わうのも猫と共に暮らす魅力の一つ。
ねねがうちにきてしみじみそう思いました。


この永遠ちゃんどえらくかわいいっ!
towa1.jpg
ねりま猫活動報告ブログの記事より転載
http://blogs.yahoo.co.jp/nerimanekokatudou/24596663.html


永遠ちゃんを引き取るお話があまり進んでいないようですが、たぶんみなさん「うちでいいかな。本当はもっと永遠ちゃんにピッタリのおうちがあるんじゃないかな・・・・」と逡巡していらっしゃるのではないでしょうか。
ということは、ものすごい残り福が彼女をまっているのではっ?
ワタクシそんな風に思っております。

長くなりましたね(笑)
どうかどの子も幸せに・・・・・




関連記事
スポンサーサイト
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinochikara.blog45.fc2.com/tb.php/70-b970ca76

 | HOME | 




Flash&Photo
-Natural Breeze-




猫写真まとめ


About


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ FC2ブログランキングへ
↑よければふにゅっと♪





====================
『ぶさ顔にゃんこ』
発売日 2008/10/22
定価 980円(税込)
A5判並製/80ページ/オールカラー
発売 ブックマン社
====================

--Banner--


里親募集


多頭飼い崩壊の現場や、外で暮らす猫たち
震災被害動物救済リンク掲載サイトなど





calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フェイ

フェイ

猫との日常。時々ご飯。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。