ツキノチカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   

ちょっと不調、その後

20170115-1.jpg
本日のねねw

新年の挨拶もしないうちに松の内もあけてしまいました(笑)
FB等では記事も上げているのですが、どちらにしても年末からこちら、いろいろバタバタしていて、
あまりのんびりしたお正月ではありませんでした。

というのも、前回の記事でねねの不調を描きましたが、その後割と深刻な事態に発展しました。
前回の記事にもあるように、歯根が化膿して腫れている、年齢、体力ともに手術に耐えられないので、抗生物質と、ステロイドで対応という見立てでした。
が、その後も一向に腫れはひかずむしろどんどん腫れあがり、鼻水にも血が混じり始め、食事をとらなくなって体重も激減。2㎏前半まで落ち込みました。
時々やたら徘徊していたので、この時すでに認知障害も起こしていたと思います。
幸い嘔吐、下痢はなく排泄もきちんと行っていました。
12月28日、3度目の診察でついに「これは歯根の化膿ではなく、おそらく腫瘍でしょう。検査もこの体重ではできないし、そっと見守って余生を過ごさせてあげてください(要約)」と余命宣告されてしまいました。
治療としては脱水を防ぐための点滴と抗生物質の注射のみ。
先生が毎回触診をしてくれて、他の場所に腫れはないか見てくれましたが、まったく見られないのがせめてもの救いでした。
病巣にいちばん近いリンパにも転移はなさそうでした。

ただ、ここからねねはどんどん弱っていきます。食事を自力でしなくなり、鼻水によって呼吸がしにくく、睡眠も浅い。
腫瘍が脳に来たのか、それとも腫瘍がきっかけでか認知障害による徘徊。
年明け強制給餌のヒルズa/dに変えたのが良かったのか多少持ち直しました。
が、1月10日午後10時に、ついに荒い息をしながら意識を失いました。
たまたま家族全員在宅しており、2時間ほど声をかけ続け体を交代でさすってやるとやっと戻ってきました。
ただ、この日を境にかなり徘徊が激しくなってしまいました。

1月10日というのは、一つの山でしたが、長くなってきたので、分けます。
ねね、ちゃんと生きてますのでね(笑)
関連記事
スポンサーサイト
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinochikara.blog45.fc2.com/tb.php/328-095ac1c6

 | HOME | 




Flash&Photo
-Natural Breeze-




猫写真まとめ


About


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ FC2ブログランキングへ
↑よければふにゅっと♪





====================
『ぶさ顔にゃんこ』
発売日 2008/10/22
定価 980円(税込)
A5判並製/80ページ/オールカラー
発売 ブックマン社
====================

--Banner--


里親募集


多頭飼い崩壊の現場や、外で暮らす猫たち
震災被害動物救済リンク掲載サイトなど





calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フェイ

フェイ

猫との日常。時々ご飯。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。