ツキノチカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   

進捗具合

時系列に並べると、かえってややこしいので、作業箇所ごとにご紹介。
使用した商品なども合わせて掲載していくので、何かの参考にしてください。


智さんのまめなホームセンター通いの成果。
トイレが大変お買い得なお値段だったようで、家に帰ったら「トイレ買ったから~」と報告されました(笑)

一つはもともと設置する予定だった「LIXIL アメージュZシリーズ」
もう一つはみんなの憧れ「Panasonic アラウーノS」リフォーム用。

本来手洗いのついたアメージュを2階に設置すればよかったのですが、どうしても配管との位置が合わず、
タンクレストイレが2階に設置されることになりました。
2階にどうやって手洗いを設置するか、新たな問題が発生しましたが、それはまたおいおい・・・・・。



ランクとしては一番シンプルなものだそうですが、いや充分です。
こちらまだ設置していないアメージュシリーズ。
20150507-2.jpg



リフォーム用なのでなんとか設置できたアラウーノ。苦労した~~~~っ!
20150507-1.jpg


左側奥にはタンクを外した跡が見えますが、これは棚を設置して隠す予定です。
アラウーノ、さすがにPanasonic。ほぼ家電ですね。
便器以外の部品はすべてプラスティックだし、持ったら軽いっ!
あ、トイレを持ち上げるっていう経験はなかなかないですけどね(笑)

スポンサーサイト
   

各居室の床施工

床は無垢材を使用しました。
以前も記事にしてますが、若干の問題点もあるので、その部分もまとめます。

え~・・・・一部屋分は頂き物です。
これで数万浮いたって事ですね、ふふふ♪


頂き物の床材。
かば桜UV塗装。15mm。
20150507-6.jpg

ほんのりピンクかかっているので、部屋の雰囲気がとても柔らかくなります。
女の子の部屋向きかな。


レッドパイン無塗装。12mm。
4mの長尺ですので、継ぎ目なしに張ることができます。
20150507-7.jpg

20150507-3.jpg

かなりお安く売っていたので飛びついたのですが、いざ来た商品は張ると平らにならないタイプ。
羽目板と同じデザインです。しかも15mmを購入したはずなんですが、どう計っても12mm。
これはちょっと失敗したかな~。掃除も遣り難い(笑)
とか言いながらたくさんあるので、2部屋と廊下に張りました。
残りは・・・・腰板にでも使おうかな。
   

床塗装

無塗装の床材なので保護を兼ねて、オイルステインを塗布します。
フローリングドットコムさんにて、色々試させていただきました。

20150508-2.jpg

お値段、自然素材の割合、撥水性などどれも、オスモ>リボス>ワトコ。
という感じに並びます。
オスモ高い~~~~っ!(笑)

色の出具合は、オスモが一番しっとりした色。
リボスは豊富な色揃え。
ワトコは木目を生かす発色という印象でした。

入手しやすさはダントツでワトコ。ホームセンターにあります。
印象は木材の種類によっても、塗り重ね方によっても全く変わってくるので、いろいろ試すことをお勧めします。

フローリングドットコムさんの芦屋ショールームを訪ねたんですが、
まだ全然買う予定も立ってなかったんですが、丁寧に説明をしていただき、サンプルを下さったり、試し塗をさせてくださいました。


さて、我が家の2階はプライベートスペースなので、リーズナブルな「WATCO -ワトコオイル-」を使用。



before~
20150507-3.jpg

部屋の主の好みで、ざっくり目にサンダーをかけました。
色はナチュラルを使用。


20150507-4.jpg

ぬりぬり・・・・・・
スポンジやウェスなどで塗っていきます。
さらさらしてあっという間に染み込んでいきます。

色が違うところは、オイルのせいではなくすでに日焼けしているんですが自然な感じが部屋の主は気にしないというか、案外気に入っているようです(笑)



after~
20150507-5.jpg

艶が増して木目が強調されました。
溶剤が入っているので匂いは相当ですが、個人的には嫌な匂いではありませんでした。
智さんは駄目だったようで、長時間その場に居られなかったそうです(笑)



こちら別室。
明るい茶色をご希望だったので、ミディアムウォールナットを使用。

before。
20150507-7.jpg

after。
20150508-1.jpg

ポップな感じだった床が、とても落ち着いた雰囲気になりました。
大満足です。
   

壁施工(下地編)

木造建築で古い家ですので、とにかく垂直、水平はまったくといっていい程取れません。
下地にとにかく時間がかかります。
これがこのリフォームがなかなか進まない一つの要因ですね~(言い訳w)


石膏ボードを張るための下地の作成。
20150509-4.jpg

20150509-3.jpg

20150509-8.jpg


断熱材も実は貰い物。寒冷地仕様も混じっています。
数が限られているので、主に一階に張り込みました。
とても寒い時期に断熱材を入れたんですが、暖房をしていない室内でも寒さが和らぎ、その効果を工事中に実感することができました。
夏の暑さも防いでくれるでしょう。


石膏ボードの張り込みです。
20150509-5.jpg

誰だよ、梁を見せるデザインにしたのは~~~っ
ボードの細工大変だったんだから~~~(笑)
20150509-6.jpg

御覧の通りまったくサイズが合いません。
20150509-7.jpg


石膏ボードの張り込みが済むと、次は隙間や継ぎ目をパテで埋めて平坦にします。
ビス頭もパテ塗り。
最初の頃は、パテの練りが浅かったり、水の量がいい加減で乾いた時にひび割れやり直しとか手間かかってました。
二階の廊下、二日がかりでパテ塗りしましたよ・・・・・疲れた・・・・・orz

20150509-9.jpg


下地の次は壁の施工ですが、壁紙を張るか、塗料を塗るかで後の処理は変わってきます。
   

壁施工(壁紙編)

20150509-2.jpg

20150509-1.jpg

写真で見るときれいだな~~~っ。
使用したのは、楽天壁紙屋本舗さんにて購入した「サンゲツ スーパー耐久性(ペット対応) 生のりつき」。
明るいグレーを部屋の主は選びました。

以下は問題点ですが、施工する方は素人ということも念頭に入れておいてくださいねw

さて貼ってみると・・・・・・・
意外と薄い。
結構下地が透けて見えます。
パテ埋めしたところで少しでも段差があると目立つ。
継ぎ目のメッシュテープも見える。

生のりがあちこち付きそうになるので、結局養生が要ります。
そしてその生のりのせいで商品が重いっ。

そしてトドメ。
薄いグレーじゃなくて、薄い青ですね。
モニターやカタログではどう見てもグレーですし、うちが撮った写真でもグレーに見えますが、あれは水色です。
白木のモールを取り付けたところ大変さわやかな雰囲気になったので、まぁ・・・結果オーライかな。

この施工は思った以上に苦労しました。
レビューなんかに「素人でも綺麗に貼れました~」とかなってますけど、あれは嘘に違いないっ!(笑)

諸悪の根源は生のり付きだったって事なので、次からはのりと壁紙を別に買って貼ろうという事になりました。

どうしても最初に施工したところは試験的になってしまうんですね。
で、次に施工するところは反省点を生かすので、より上手に仕上がると・・・(笑)

ここも継ぎ目同士の処理が甘かったり、物が当たってすこ~し破れていたり、
段差のせいで壁紙がちょっと浮いていたりと、申し訳ないくらいミスだらけです。
部屋の主は「棚やら物を置くから気にならないよ~」と言ってくれてます。やさし~~~っ
どうしても気になるようなら今度は上からなんか塗るとか考えるからね。
   

もふもふ睡眠導入剤

盛大なゴロゴロは、子守唄、
お休みなさい~(笑)

   

壁施工(塗り壁編1)

古い日本家屋によくある繊維壁ですが、劣化してくると吹き付けた繊維がボロボロと崩れてきます。
うちにも二部屋にそれが残っています。中が土壁なので、壊すのがとても大変なことになるということで残しました。
この壁のリフォームの仕方としてよく例に挙がっているのが、繊維部分を落として左官なり壁紙を張るなりというものでした。
我が家の場合その方法を取ると土壁がむき出しになってしまい、却って工事が増えるため、残した意味がなくなります。

ネットでいろいろ調べていると、一番手っ取り早い方法として、直接塗料を塗るというものでした。
一応それは念頭にはあったのですが、直接塗るのはどうなんだろうと不安に思っていたので、いい後押しになりこの方法を選択です。
またもや実験的施工です(笑)


とにもかくにも養生です。
20150510-1-1.jpg

この時はともさんが「ちょっとくらいはみ出しても、木だからあとで削れるから~」
などと呑気な事を言っていたので、わりといい加減な養生の仕方でした。
あとで痛い目にあうんですが(笑)
写真左の黄色い丸はパテです。
割れていたり、くぼんでいる所はパテ埋めします。


サンワカンパニー
さんにて購入。
シーラー(下地強化とアク止め)
EZ珪藻土(塗装用)アイボリー

まずはシーラーをたっぷり塗りつけます。
2倍に薄めたものをまず一回。
すごい勢いで吸いますが、これが落ちてくる砂を止めてくれます。
そして原液をもう一度塗布して強化。



アイボリーということでしたが、ほぼ白ですね。
やわらかな白という感じ。
20150510-2.jpg

買ったのは塗装用ですので、珪藻土はローラーで塗りつけます。
意外とさらっとした液。
左官と違って厚塗りができないので、これまたメッシュテープなどは丸見え!
塗っていないところは慌てて外しました。
パテのデコボコも丸見えになるんですが、これはむしろ塗り壁の感じが出て気にしない人は気になりません(笑)


20150510-3.jpg

ボードに塗った部分はいかにもナチュラルテイストに、繊維壁は細かな凹凸はそのままに、むらなくきれいに塗ることができます。

この一室を塗った事で、下地を作る手間は壁紙を張るのも塗るのも同じ。
でもパテはちょっといい加減でも味が出る塗り壁の方が簡単、そしてお安いじゃないかと。

結局廊下から他の部屋から全部珪藻土を塗ることなります。

   

狙う!(ターゲットはカメムシw)


虫の季節。
ねねがハンターになる季節です。

   

とっ散らかってます。

変な生き物
   

寝るのが仕事。



   

壁施工(塗り壁編2)

こちら別室の塗り壁。
元々壁紙を張る予定だったので、繊維壁の上からボードを張っています。
同じEZ珪藻土のアイボリー。




ナチュラル感半端ないっ(笑)
部屋の主がパテ埋めのデコボコも気にしない~とか言ってくれたので、本当に味ある壁になりました。




20150510-5.jpg

20150510-6.jpg
自分の部屋は自分で塗ろう~~~♪

写真だとわかりにくいですが、こちらは色を変えました。
EZ珪藻土ベージュ。

ですが、ベージュというより・・・・・うす~~~~いオレンジ・・・・・かな?。

はみ出しはあとでしっかり処理するとして、とっても味ある壁になりました。
大満足です。
   

おくつろぎ~

私の膝の上にて(笑)


   

猫のサガ


狭いところに潜り込むのは、猫のサガなのはわかっているけど、わざわざ書類の束の間を選ぶのは何故?
楽しそうだけどね(笑)
   

こんもり


ねね盛り(笑)
   

かっかわいいっ!

ねねが相変わらず猫のサガを発揮しています。
この写真、どえらくかわいく撮れてますね。いや実際かわいいんですがw



ココがそれなりに歳なので、食事以外はほぼ動きがありませんw
その代わり一つ年下のねねが、毎日のようにいろんなことをやって私たちを楽しませてくれています。
最近の「ひとコマ猫」カテゴリーにねねが多いのもそのせい。
これからも元気でいてね。ねねばあちゃま(笑)

この夏でココは14歳、ねねは秋に13歳です。
   

元祖フォトジェニック


やっぱりココはきれいな猫だな~~~。
ともさんが、「誰ににココの写真を見せてもきれいな猫と言われる」と、親ばか全開で言ってました(笑)

   

ねこパト

寝てばかりとは言いましたが、良い季節になったので、休日の朝は私と一緒にベランダに出ます。
オス猫らしく、まずは縄張り確認パトロール。



20150524-5.jpg

一通りまわると、今度は周りの気配をうかがいます。
服を着てるココはどうも犬っぽい(笑)


20150524-4.jpg

20150524-6.jpg
後ろの音が気になる・・・・・。



   

お気に入りの場所

20150524-2.jpg
あったかくなってきたのに、もふもふだなココ君・・・・・・w


なぜかパトロール後は、この植木に腰を掛けていることが多いです。
虫にくわれそうで、いやなんだけど~~~(^^;
20150524-3.jpg

   

可愛い顔で


お握りを作る私に「何食ってるんだ!」と詰問中。
   

 | HOME | 




Flash&Photo
-Natural Breeze-




猫写真まとめ


About


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ FC2ブログランキングへ
↑よければふにゅっと♪





====================
『ぶさ顔にゃんこ』
発売日 2008/10/22
定価 980円(税込)
A5判並製/80ページ/オールカラー
発売 ブックマン社
====================

--Banner--


里親募集


多頭飼い崩壊の現場や、外で暮らす猫たち
震災被害動物救済リンク掲載サイトなど





calender

« | 2015-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フェイ

フェイ

猫との日常。時々ご飯。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。